まつ毛育毛剤やまつ毛美容液は色々な製品が出回っていますがどの製品が効果があるのでしょうか。

今話題になっているケアプロストは医薬品だからこそ効果が高いことが特徴です。

ケアプロストは最初からまつ毛育毛剤として発売されたわけではありません。もともとは別の病気の治療に使われる点眼薬でした。緑内障の治療に使っていたのですが、その治療を受けていた患者のまつ毛が異常な程に長く、そして濃密になっていくことが分かり、副作用としてまつ毛を生やす効果がその成分にはあることが発見されました。偶然の産物といってもいいでしょう。

臨床試験からすると

そして臨床試験をしたところ利用した人の80パーセントの人が16週間いないに、まつ毛が変わったということを実感しているという結果が出ています。早くて2ヶ月、遅くても4ヶ月以内には自分のまつ毛の変化に気がついている人が多いのです。

どのような効果があるの?

具体的に使った人の話を聞いてみると、これまで生えていない部分からまつ毛が生えてきて、まつ毛の密度が増えたのだそうです。人にもよりますので、どれだけ濃くなるのかはわかりませんが人によっては6パーセント以上濃厚なまつ毛を手に入れることができた人もいます。また、密度だけではありません。長さも長くなり、長さに関しては25パーセント長くなったと実感している人がいることが特徴です。濃さ、長さ以外にも色も濃くなったという印象を受けた人が多く、濃さは18パーセント程度アップしたと言われています。

医薬品なので効果が歴然

ドラッグストアで販売されている美容液ではなく、医薬品として治療に使われていた成分だけに効果が美容液と比べると歴然と言えるほど現れるという特徴があります。しっかりとしたまつ毛を自分のまつ毛で体験したいという人におすすめです。これまでマツエクをしたり、これからまつエクをしようかと悩んでいた人も、これでその必要はなくなるでしょう。

医薬品なので、効果は美容液やこれまでの製品とは比べ物にならないほど出るといっても過言ではないでしょう。しっかりと自分のまつ毛を生やしてくれますので、マスカラもマツエクもこれからは必要ないでしょう。